漫画デススウィーパーのネタバレと無料試し読み情報を書いていきます。

デススウィーパー ネタバレ 5巻 最終回【異様な終わり方に作者死亡説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2015-08-10 17.03.30

デススウィーパー最終回ラストの5巻についてネタバレと感想を書いていきます。

 

 

最終巻は1~4巻までとは違ってほぼほぼ死体が出てこず、気持ち悪さというよりは不自然な不気味な印象を受けます。
裕行の高校時代の先輩も出てきて、現代の社会の様子と若者の悩みと不安がリアルでした。

 

 

年功序列の時代が終わって若手が活躍できる時代なんて嘘だと作品の中でも言っていましたが、
年功序列のレールがない中で今後に希望が持てずに不安に思う気持ちにはすごく共感できました。
でも裕行が世の中うまくいかないことの方が多いんだと言っていて、妙に腑に落ちて、ちょっと反省しました。
最終巻の終わり方ですが、正直すごく無理やりまとめたような印象を受けました。

 

 

B.メモリーズ襲撃、地震、津波と急展開すぎて、密さんが滅亡フラグを立てていたとはいえ、いろいろ詰め込みすぎな感じがしました。

 

 

そもそもそれまで予知能力的なものを見せてなかった密さんが卑弥呼状態になっているのも不思議でした。
だからなのかよくわからない部分が多くて、密さんはどういう意味で地球が怒っていると言ったのか、

B.メモリーズのように自然の摂理に反そうとしていることが悪なのか、
人間の作った社会全体が悪なのかちょっと考えさせられました。

 

 

一度目に読んだときは地震が日本中(世界中?)で起きて大きな津波が襲って地球滅亡で終わりかと思っていたのですが、

何度か読み返したら、三輪さんがいたところだけが津波に襲われたのかな?と思うようになりました。

 

 

 

最後で三輪さんの生まれ変わりらしき胎児が出てくるのできっと人類滅亡まではいっていないんだろうと。
なんだか急展開すぎてモヤモヤした終わりになってしまいましたが、いろいろと考えるきっかけになったので、そういう意味では面白かったです。

 

 

デススウィーパーの最終回ラストの終わり方には多くの方が疑問を抱いているようですね。

 

 

デススウィーパーの序盤、中盤は現実的なお話だったのに、
4巻、5巻になってからSFチックなお話しになっていき、

最終回では地震でこの世が滅びる。
そして三輪さんの生まれ変わりが生まれてくるという、なんとも訳の分からない終わり方になってしまいました。

 

 

 

ネット上では、作者死亡説なんかも出ていますね。

作者が亡くなって急遽デススウィーパーを終わらせないとダメになったとか。

 

または急な打ち切りがあったのかとも言われています。

 

 

 

真相はよく分かりませんが、デススウィーパーのラストは異様すぎる終わり方にある意味恐怖感を抱いてしまいます。

 

 

終わり方には納得いかない部分も多々ありますが、漫画的には最高におもしろかったです!

 

 

 

最近読んだ漫画の中ではトップレベルなおもしろさでした。

死について考えたり、怖いもの見たさでグロいシーンが気になったり、
最近の漫画ではないレベルの高い漫画だったと思います!

 

 

オススメ漫画なので是非読んでみてください!

 


 

 >>【まんが王国】<<

↑    ↑    ↑
※こちらから試し読みができます!

まんが王国はかなり長く無料で読めます。

 

 

 


デススウィーパーネタバレ関連記事

⇒デススウィーパー ネタバレ1巻【うじやハエが湧く人の腐乱死体】

⇒デススウィーパー ネタバレ2巻【完璧超人ぽい三輪さんと猫の死体】

⇒デススウィーパー ネタバレ3巻【狂った殺猫大家が怖すぎる】

⇒デススウィーパー ネタバレ4巻【樹海で首つり死体と遭遇】

⇒デススウィーパー ネタバレ 5巻 最終回【異様な終わり方に作者死亡説】

⇒無料試し読みする方法

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


+ 7 = 十四